リアルで出来ないこと、やっちまおうぜ。

ゲームの話しです。現実(リアル)では、出来ないことをを好きなだけやれる。それが「ゲームの良さというもの」そのゲームについて語っていきます。

アンチャーテッド

どうもtaku-marineです。

 

このブログだけ放置気味なんで、私が持ってるソフトの紹介をします。

 

今回紹介するのはコレ

f:id:zep11-type92:20170719190306j:image

アンチャーテッド

 

PS3では1、2、3と三作品でています。

アンチャーテッド1、2、3と出ていますが、正式にはアンチャーテッドなんちゃらってサブタイトルが付いています。

 

順番に言うと

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

 

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

 

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

 

と三作品出てます。

 

トーリーは、主人公はトレジャーハンターで、まだ発見されてない秘宝を求めて世界中を飛び回り冒険をするが、行く先、行く先で同じ秘宝を探してる、テロ組織やらマフィアやら海賊やら悪い組織と争いながら宝を発見して行くという内容。

 

インディージョーンズの映画のような内容のゲームですね。

 

やってみたら本当に映画をプレイしてるといったかんじです。

 

ゲームのシステム内容はというと、TPS とアクションがメイン、それに加えて、宝探しがテーマなせいか難解な暗号のような文章をよんだり、石像や壁画をいじくりまわして隠し扉を探したり、謎解きがかなり多いです。

 

若干作業ゲー入ってますね。

 

そしてこのゲームは、かなり画質にこだわったシリーズです。

やってみれば、かなりグラフィックはリアルでPS4のゲームをやった後で遊んでも綺麗に感じます。

 

映画みたいなゲームが好きな方、高画質なゲームを遊びたい、宝探しや謎解きが好きって人にはおすすめできるゲームです。

 

対応ハードはPlayStation3、リマスター版としてPlayStation4にも出てます。

 

 

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

 

 

 

 

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団